お店のレシピ紹介

パイナップルのシロップ煮込みは☆簡単作れるけど美味しさ満点スイーツ

パイナップルのコンポート

家庭で作るものは、簡単で美味しいものが一番!!
と言うことで、今回はパイナップルのコンポートをご紹介します!!

コンポートとは?なんぞや?

簡単に説明するとシロップで煮込んだものです。
スーパーやコンビニエンスストア等でも販売されている、フルーツの缶詰にあたります。
一般の缶詰は、缶の匂いがシロップについているため、個人的には自家製で作ることを是非オススメします。

後、お勧めの点も沢山あります。

  • 保存が効きます。フレッシュだと出来ない冷凍が可能です。食材は余すことなく食べるきることを自身は大切にしています。
  • 朝食に最適です。ヨーグルトやシリアル・ジャム等と相性ピッタリです。
  • デザートの脇役に最適です。当店ではあらゆるデザートのお供に登場します。

作り方の紹介

美味しく作るにあたり、大切なことは何かな?

どんな道具を使い、どんな食材を選択し、どう調理するか考える!!

レシピは、そこまで重要ではありません!

料理本のレシピ通り作っても上手くいかないことは誰しも経験があると思います!

材量は非常にシンプルで、作り方も簡単です!

  • グラニュー糖(上白糖を使用すると甘味料が違うため同じ配合でもすごく甘くなります)使用する砂糖により甘さが違うため、味は変わります!重要ポイントです!
  • ココナッツリキュール
  • パイナップル
  • お好きな香辛料、ハーブ等をお好みで

先ずはどんな道具を使用するべきか??

銅鍋
ホウロウ鍋

ポイントは熱伝導が穏やかな、道具を使いましょう!

それだけで、美味しくなります!

鉄やテフロン加工のフライパンは駄目です。これらの道具は焼いたり、炒めることに適した道具です!

パイナップル

パイナップルのプチ知識を紹介します!

下の方が甘いです!どうしてかと言うと?糖分は重いため下に行くほど甘くなります。
同じパイナップルでも、場所により甘さは違います!自身もこの事実を知った時にビックリしました。恐らくあらゆる食材も同じように、場所によって微妙に味は違うと思われます。

こういったことに、気づいたり考えたりすることで、同じレシピで作っても出来上がりに差が出ると思われます!

それでは、パイナップルをカットする!

よく切れる包丁を使いましょう!それだけで美味しさは変わります!

上下をカットして、厚く皮をカット
こんな感じ!

 

芯をカットして取り除きます
サイコロカット
2cm位にカット

ポイントです!2㎝位に揃えてサイコロカットしましょう!
カットの大きさがバラバラだと、炊き上げの時間が変わり!熱の入りもバラバラになり、いとも簡単に美味しくなくなります!

炊き上げ

 

パイナップルの重さに対して、シロップの配合を考えます!
砂糖・水・お好みの香辛料を投入
香辛料の紹介!アニス・カルダモン・グローブ・バニラ・
バニラは半分カットします!

バニラの豆知識を紹介
半分にカットすると種が入っています。
指の爪を使い掻き出しましょう!少量でも粒粒がいっぱい出てきます!
でも、実際に香りがある場所は外側の皮です!粒ではありません!

必ず、捨てずに銅鍋に入れて下さいませ、非常に重要です!

沸騰したシロップにパイナップルを入れて、再度沸騰させましょう!

火にかけて、砂糖水が沸騰して、砂糖が溶けたらパイナップルを投入します!

沸騰したら、アルミホイルで自家製落し蓋を作成して蓋をしましょう!

 

沸騰したら、落し蓋をして10分程度炊き上げましょう!
(沸騰するまでは強火で問題ありませんが、沸騰したら弱火にしましょう!)

出来上がり

簡単です!

バットに移して冷まします!
パイナップルと言えばココナッツ

ポイントは冷めた所に、少量入れて下さい!沸騰した鍋に入れると香りが飛びます。
目的は香りを付けることです。だから、最後に入れましょう!

入れる量は、10㏄~20cc程度かな?

入れて混ぜてシロップの味を自らの舌で判断して下さい。
リキュールの量に関しては、きっちりと計量しなくても感覚でいいと私は思います!

バニラアイスにパイナップルコンポート・塩キャラメルクルミを添えて美味しさ倍増

このデザートの美味しさは、パイナップルだけではありません!
パイナップル出汁たっぷりのシロップは絶対に捨てないで下さい!

パインシロップソーダ

シロップのソーダ割で、鬼美味しいドリンクを作ることが出来ます!
そこに、焼酎やウオッカ等を加えることで、お洒落なカクテルとしても楽しめます!

他には、イチゴのショートケーキの代わりにパイナップルのショートケーキを作ることもオススメします。イチゴの代わりにパイナップルのコンポートを具材に使い、シロップはスポンジに浸み込まして作ると非常に美味しいですよ!

先ずは、一度ご紹介した配合で一度作ってみて下さいませ!

食べて飲んで見てお好みの甘さや香辛料、白ワイン、ハーブ等!!

自由な発想で自分の美味しいオリジナルを完成させて頂くとよりお愉しみ頂けると思います!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。